スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔懐かし

私が子供のころ地域の駄菓子屋に行けば

必ず食べれた
たこせんなる物の紹介です。

今の子供たちは、こんなおいしい物を日常食べれないなんて「可哀想」

と言うくらい「うまい」です。
カロリー注意


今回昔、駄菓子屋で鼻水を垂らしながら食べていたのを、

見よう見まねで作りたいと思います。


初めに、ホットプレイトに油を敷いた後、せんべいの形定に溶いた卵を伸ばします。

そのご「タコせんべい」をのせ1分くらい待ちます。


少しせんべいがしなってきた時点でひっくり返します。

IMG_20131010_200317.jpg

すると、隅々までいきわたった卵の上に、

豪快にお好みソースとマヨネーズをぶちかけます。
(多いと思う人は鉄板に落とす、その時の音もいい!!)
IMG_20131010_200432.jpg

十分隅々までソース・マヨをいきわたらせれば

真ん中におりまがるよう筋を入れましょう。

IMG_20131010_200524.jpg

今回は綺麗に曲がりました。
(せんべいが少しふにゃっとしていないと半分にした時に中身が漏れます。)

IMG_20131010_200532.jpg

完成!!少しぶれていますが最高の出来でした。
(アルミホイルで巻いて食らいつくのをオススメします)
IMG_20131010_200602.jpg

この後、蘭女王、カレン女王に絶賛頂きました。

お好み焼きを食べるとおなか一杯になりますが、

小腹が空いた時にすごくオススメです。


注:美味しいので、一人2枚までです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひで楽園

Author:ひで楽園
にゃにゃにゃにゃにゃ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク集
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。