スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての・・・

 40歳を過ぎ体力が衰えていく中

大人になり初めての登山に

挑戦!!!

初めは意気込んでいたが

登りはじめすぐに心をおられる

頂上まで行けるのか???


IMG_20140530_112133_2.jpg

日頃の運動不足もたたってか

登り始めて一合目で


ダウン!!(山登り甘くない)と思い知らされた。

IMG_20140530_111644_1.jpg


ともあれ、登り始めたら覚悟するしかないと

自分に言い聞かせながらまた登る

すると、街中では決して聞くことのない

ホー ホー ホーホケキョ

新緑香る中、鳥の鳴き声がこんなにも癒してくれるのかと

少し感動する、それ以上に驚いたのは

すれ違う人殆どすべての方が挨拶をしてくれる。

「おはよう。こんにちは。ご苦労様。暑いね~。」

殺伐とした世の中、こんなにもイキイキと挨拶をされたら

山登りをしている人に悪い人はいないのでは、と

益々今後趣味に山登りをしていこうと深く思った。

IMG_20140530_110414_1.jpg

しかし現実は甘くなく5合目あたりまで何とかたどり着くも

息は切れ、足腰がイタイ「挨拶」をされても疲れは取れない

(引き返そうかな~)

心の葛藤が続く、

も何回休憩したか解らないくらい座り込む。

こんなことをよく聞いたことがある

「簡単に登れたら、山登りは面白くない」

しんどくてもやりきった時の達成感は、その人にしかわからない。

と、その言葉だけを信じ頂上を目指す!!

IMG_20140530_114017_1.jpg

8合目あたり

IMG_20140530_112752_1.jpg

9合目あたり

頑張れ俺!!

もうフラフラ

すると辺りが開けて来てとうとう

IMG_20140530_112800_1.jpg

やったー登頂!!

至福の時、

なるほど・・・達成した人にしか解らないというのは

こういう事かと、絶景を眺めながらご飯タイム

周りの人皆清々しい「笑顔」

しんどくて辛いが、又登ってみたいと

思いつつ下山・・・

IMG_20140530_113540_1.jpg

普段から健康の為、一日2時間以上は歩いていても

登山は上り下りで使う筋肉が違うのか、筋肉痛

ただ心地よい筋肉通なので機会があれば

又、挑戦してみたいです。




皆様も、健康維持の為には「登山」という選択肢もありかもしれないですね。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。